即効性のある便秘の解消方法とは

便秘の解消として入浴は即効性があるの?

 

医薬品のような効果を期待するのであれば、入浴は便秘の解消として即効性があるとは言えません。

 

数時間から数日で何とかなる方法ではありませんし、少しずつゆっくりと体質改善を図っていくからこそ即効性は期待できないのです。

 

しかし、お風呂の入り方を見直すのは便秘の解消として適しており、その理由を以下ではまとめてみました。

 

  • 身体を温めることで血行が良くなって腸の動きを活性化させられる
  • 便秘の原因となる内臓の冷えを解消できる
  • 全身の筋肉が緩んでリラックス効果を得られる

 

現在では仕事が忙しいという理由で気温の低い冬場でもシャワーだけで済ませ、ゆっくりとお湯に浸かって入浴している人が少なくなっています。

 

時間をかけたくないという気持ちは分かるものの、上記のような作用が得られるので入浴は便秘の解消に効果的なのです。

 

疲労回復や安眠効果も期待できますし、身体全体の調子を整えられるのも便秘に良いと言われている理由なのではないでしょうか。

 

お風呂に入る時のポイントをチェック!

入浴には温熱作用や水圧作用、浮力の作用やリラックス作用が得られるので便秘の解消に適しています。

 

ただし、漫然とお湯に浸かるのではなくお風呂に入る時のポイントを心得ておくのが大事なので、毎日の生活の中に取り入れる前に以下をチェックしておいてください。

 

  • 熱すぎるお湯は自律神経の交感神経を優位にして腸の働きが鈍るので38℃~39℃程度のぬるま湯がベスト
  • 自律神経の副交感神経を優位にするために入浴剤を入れたり音楽を聴いたりとリラックスできる環境を作る
  • 20分間以上に渡って浸かる必要があり、熱くて耐えられない方には半身浴がおすすめ
  • 脱水症状を未然に防ぐために長く入浴する際はミネラルウォーターで水分補給をする
  • 湯船へとゆっくりと浸かっている時にお腹付近に指を押し当ててグルグルとマッサージする

 

お湯の温度に関しては便秘の症状によって使い分けるのも良いかもしれません。

 

悩まされる方が多い弛緩性便秘はぬるま湯が良いものの、交感神経の活発化による痙攣性便秘は42℃~43℃と少し温度を上げるのが適しています。

 

サプリメントの併用がおすすめ!

入浴による腸の活性化を促すために、サプリメントの併用がおすすめです。

 

サプリメントを摂取してお腹の調子を良好な状態で保ち、毎日のお風呂で良い刺激を与えていれば医薬品に頼らなくても便通を改善できます。

 

当サイトでは腸内をスッキリと綺麗にするオリゴのおかげをご紹介しているので、食生活が乱れている方は一度試してみてください。